2009年05月30日

私達の考える愛とは変装したエゴイズムです

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月28日投稿)



受取った質問:なぜあなたは私達が“他者に対する愛”を知らない、または理解していないと言うのですか?


私の答え:人々は“愛”とはセックス、子どもの世話、病人と貧困者への手助けなどに関係しているものだとたいてい考えています。今や私達はこの概念を本当に理解しなければなりません。それは現在の危機が起きた理由でもあるからです。この危機は、愛が何であるのか、愛を欠くことの意味が何なのかを私達に本当に理解させるために発生しているのです。実際にはこれが危機の本質です。


金融、産業、その他の分野において起きている全てのことの唯一の目的は私達に真実の愛が本当に何であるかを示すことです。その後に私達は全て他のことをこの概念に比較させ、今の私達の特質がエゴイズムでしかないことを実感するでしょう。


人々は“悪の啓示”と呼ばれる過程をたどらなくてはならなくなります。現在の愛の理解は悪であり、既に他者を愛していると考えているという事実も同じことだと人々は分からなくてはなりません。その後に人々はお互いにたいする扱い方を今と同じようにつづけていったら、個人的にも集団的にも全ての人の気分が悪くなるということを理解するでしょう。あなたは個人的に気分がよいのかも知れませんが、他者を愛さないかぎり、あなたはまだ邪悪な段階にいます。


私達は“他者に対する愛”の本当の意味を定義しなくてはなりません。またその反対のもの - 憎しみ - も定義しなくてはなりません。なぜなら「“ひかり”は暗闇より有利な立場にある」からです。私達が自分以外のすべての人を憎んでいるということを認めないかぎり、私達は愛に転身できるようにはなれません。これが最初のステージであり、人類はその状態に近づきつつあります。


今のところ、人々は「そうですね。私達はお互いを十分に愛していないのかもしれません」と考えながらただ同意しています。しかし、人々はまだ私達の間にはびこる憎しみについて理解しはじめていないのです。



もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)


posted by watermouth99 at 01:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

愛と憎しみの数学

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月22日投稿)


仲間に対する憎しみは、憎しみの感覚としてではなく、自分の利益のためにその人を利用したいという欲望として表れます。この感覚はそれを愛 - 自分自身ではなく他者を充足させたいという願望 - に変化させない限り続きます。

私の先生だったラバシュはこのように言いました:自分がゼロであなたの友人が1として心に描くことができる。または自分が1で彼がゼロとして見なすこともできる。これは自分の願望しだいである - 自分の利益の為に彼を使いたいか、または彼に利益を与えるために自分を使いたいかによって決まる。

あなたが他者をどの程度満たしたいかに従って授与と愛の光はあなたを満たします。





もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 15:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

本当の愛とは他者の願望を満たすこと

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年4月21日投稿)


受取った質問:愛が人の感情に関するものだとしたら、どうしてそれが法則といえるのですか?

私の答え:願望は創造の材料です。願望は力 - 引きつけと反発の力 - です。世界の法則には明白なものがあり、私達はやむを得ずそれに従っています。他の法則は未だに私達から隠されています。よって私達はまだそれらの法則には従っていません。しかしそれらが明かされたときは、それらを早めに学んで従うことが懸命といえます。

私達の世界での「愛」とは何でしょうか。それは何かによって自分の中で喜びを得ることのできる感情が芽生えるとき。そして人はこのもの - 光のスパーク(火花)- を切望します。人は自分を満たすために、この光に近づいてそれとの繋がりを求めます。喜びは色々なものから得る事ができます。食べ物、セックス、家族、お金、権力、知識。しかし実際人は何に繋がるのでしょう。人が繋がるものは、喜びたいという願望に入る喜びのスパークです。これが私達の世界での「愛」というものです。

私達の世界における人々の「隣人愛」にたいする解釈は、まさに誰かの顔、性格、または社会的地位が好きということですが、カバラにおける「隣人愛」はそうではありません。これは相手に対する愛ではなく、自己を満足させるものに引きつけられているという感情なだけです。

本当の愛とは、あなたが他者の願望を、それがあたかも自分のものであるかのように満たすことです。この意味は、あなたが自分ではなくあなたの隣人を愛することです。それはあなたが相手の願望を扱い、それを満たすこと。これが「隣人の為の愛」というものです。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

ラベル: 隣人愛
posted by watermouth99 at 23:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

どのようにして他者を愛せますか?

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年4月12日投稿)


私が受取った、隣人を愛することについての質問:

質問:あなたは自分を愛するように他者を愛することは可能だと言いました。私はとてもこれを求めます。教えて下さい、母親が子を愛すように友達が彼の友達を愛せるよう、友達のために心の全体から祈ることをできる人はいますか?

私の答え:これはあなた自身の祈りでなければなりません。その理由はあなたの要望が - それが完全であるなら - 必ず上層のひかりを呼び出し、あなたを是正し、この特質をあなたに与えるからです。

質問:私達は愛の見返りをもとめる“愛”し方なら知っています。しかし「自分のように隣人を愛せよ」とは何のことですか?この愛はエゴイスティックな“愛”とどのように違いますか?私達はこの“最高の愛”を知りません。毎日の暮らしの中でこの愛をどのように実践すべきですか?

私の答え:カバラの勉強には、次のもっとアドバンスした状態を引き寄せる行為のすべてが必然的に含まれます(これらの行為には、勉強、生徒グループのなかでの団結、および普及活動が含まれます)。さもなければ、私達は苦難を与えられて同じ状態に押し進められるでしょう。私達に課せられていることは、私達が苦難に後ろから押され、苦難を避けるためだけに次の状況を切望するということを強いられる前に、この状態になることを切望することです。

よって、私達に次の状態を引き寄せる上層のひかり(オア・マキフ)と呼ばれる力だけが、私達に“本物の愛" - 自分自身以外の人の為の愛 - を“説明”することが可能なのです。

質問:仮に私の隣人が私にたいしてナイスでなく意地悪であったら?どのように私はこれを乗り越えて私の隣人を愛せますか?

私の答え:もし創造主があなたにとって自分自身よりも大切なら、あなたはこれを創造主の為にします。この創造主の大切さは、あなたのいる環境からあなたに来なくてはなりません。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 01:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。