2009年11月06日

クリエーターの啓示は現代の呼びかけです

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年11月4日投稿)


カバラのメソッドを実現してクリエーターに近づかないかぎり、人々の気分が良くなることはないという状態にまで世界は来ました。クリエーターは明かされなくてはなりません。これが現代の呼びかけです。


もし私達がクリエーターに近づけば、気分は良くなります。もしそうでなければ、気分は悪くなります。これは自然の力もしくは私達がその様に成らなくてはいけないグローバルな法則によって決定されています。なぜなら私達の全員がひとつのシステムのなかに存在しているからです。そして、そのことを自然、クリエーター、グローバル・システム、あるいはひとつの魂と呼ぼうが、それは問題とされません。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
posted by watermouth99 at 03:16| Comment(0) | 人類・人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。