2009年06月29日

70億人の子供たちの責任はあなたにあります

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年6月28日投稿)


受取った質問:どのように人が全体として団結の願望を持つようになりますか?苦しみ以外で人々の中にその願望を生じさせるものはありますか?


私の答え:私達は不可分で絶対的な繋がりでお互いに結ばれています、完全な相互保証の状態にいるのです。この状態は私達の承諾なしに自然によってデザインされたもので、私達には選択肢がありません。


想像して下さい。50世帯の隣人が住む分譲マンションの1戸を購入し、契約書にサインをしたとき、あなたは隣人の全員と相互保証をすることに同意をしたことに気がついていませんでした。今やあなたにはこの50世帯の家族に起きる全てのことにたいして責任があります。


この意味は、もし彼らの一人が違法行為を犯したら、あなたがその責任をとり当人の代わりに刑務所に入るということです。あなたは全員の責任を取らされます。これが相互保証の実質です。


私達の全員に地球全体の責任があり、現在この絶対で完全な相互保証の同意が私達に圧力をかけているということを、人類は本当に理解しなくてはなりません。この非常に難しく取り消せない同意に対して私達はどうやって反対できるのでしょうか?だって全員の責任をとるなんて我慢できないことですからね!人々は自主的に正しい良いやり方で他者と繋がるしか選択肢がないと思うようになります。しかし全問題は私達がそうさせてもらえないということです。


たとえ私達が融和の願望と必要性における理解をもつようになり、すべての政府が何らかの(G20サミットのような)会議でそう承諾したとしても、その時でさえすべての人は個人的に、そして全国々も、自分たちに団結する能力が備わっていないことを発見するでしょう。たとえすべてのひとが現在の絶望的状態に本当に気づいたように見えたとしても、その時に団結する機会はありません。これが私達に対するこの世にはない力の啓示です。


それは私達の全努力にもかかわらず、全ての論理にも反して、あたかも上位の何者かが意図的に障害物をつくり、私達をころばせ、私達の願うものの達成を阻止しているようなことです。そしてその後に“彼らはこの仕業から解放されたいと嘆願する”ようになります。これが起きるときに第三の力が啓示されます:この状態から脱したいと願う者は、自分の中の憎しみを愛と交換して前に憎んでいたものを愛しはじめられるようになるために“ソース”(万物の源)からの“ひかり”を使わなくてはなりません。


私達がどれだけ創造主(自然)を憎んでいるのか、またどれくらい“彼”から遠く離れていて特質が相反しているのか、私達は現在まったく気づいてさえいません。“彼”にたいする愛が可能なのかさえ信じ難く思えます。結局のところ、“彼”がこの世における全ての悪をつくり、私達をもっとも低い状態に置いたのですから。


私達は明確には“彼”を憎んでおり、それ以外ではありません。なぜなら“There is None Else Beside Him”(“彼”以外には何も存在していない)からです。そして正確にこの点からどんな人も個人的発達において到達する必要があります。私達はすべてを反対の方向にむかせ、愛し始めなくてはなりません。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 08:05| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。