2009年06月20日

自然活動における異常は人間に責任があります

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年6月18日投稿)


新聞記事Naukanewsから翻訳):近年に観測されるようになった異常な太陽活動は、現存するどんなモデルとも一致せず、結果が予測できないという問題をはらんでいる。この異常には終わりがなくもみえる。特に太陽においてだが、一般的な恒星活動について現代科学の解釈が基本的に誤っているとの証拠は増えている。


私のコメント:自然のなかの最も高い存在としての人間は、その願望と思考を使って自然の無生物段階と動植物段階の活動に影響を及ぼします。太陽活動と全体としての自然の活動は人間の活動のなかに根源があります - したがって良い結果は期待しないほうが懸命です!


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 08:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。