2009年06月08日

世界危機の責任は私達の皆にあります

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年6月6日投稿)


現在の世界情勢はすべての人とあらゆる事柄が相互的に繋がっていることを示しています。全世界は完全化(グローバル化)したことによって全ての人の行為は、まさに全世界の影響の結果です。私達が正しい社会を築くまで各個人も是正されません。ゆえに行動もです。


上記から推論できることは、銀行家、政治家、テロリスト、又はその他の人々の行動を非難することはできないということです。なぜなら私達がこの世界情勢を作った張本人だからです!私達は全て起きていることの共犯者です。なぜなら私達の一人一人が世界の仕組みを作っている必然的な一部であるからです。私達の各自に責任があり、与えられるべき懲罰を受けます。


個人の利益と社会全体の利益の間には何の違いもありません。それらは同じです。私達の皆が閉鎖体系の構成部分であり、皆が家族の一員として共通の感覚を共有しています。私達は皆お互いに繋がっているのです。そして私達の閉鎖体系を支配している法則について無知であることは、それらの法則を破ることで受ける罰から守ってはくれません。


世界に罪があるかぎりあなたは高潔になることはできません。なぜならあなたも世界の一部であるからです。全ての人が与えられるべき罰を受けるのです。この先、誰かの損失で勝ち組になれる人は誰もいません。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)


posted by watermouth99 at 04:56| Comment(0) | 世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。