2009年06月05日

グローバル時代の新しい生き方 - 『意図の法則』



行為 − 他者への配慮 = エゴイズム(利己主義)
危機 = 利己的な意図 × 個人の行為
世界危機 ⇄ 個人のエゴ
行為 + 他者への配慮 = オルトルイズム(利他主義)
行為 + 利己的な意図 → 行為 + 利他的な意図 = ポジティブな結果

字訳
グローバル時代の新しい生き方 - 『意図の法則』

行為の最終結果は初めの考えに既に含まれています。
個人における全行為と全考えは人間のシステム全体に影響します。
自分がシステムに及ぼしている効果に気づいていないとき、人は自動的に利己的な意図をもって行動します。
これらの意図が組合わさると自然に対立が生まれます。
これらの危機は世界レベルで私達の行為のうらにある初めの考えを露呈します。
これらの利己的な意図に気づくようになれば、個人レベルで行為の趣旨を意識的に決めることができます。
行為のうらにある考えを変えることだけが、ポジティブで意図した結果を生むことができるのは明らかです。
これが意図の法則です。

「残念なことに自分の意図に目を向ける人など誰もいません」

自然法則は不変です。
人間の態度が変わらなくてはならないのです。

新しいグローバル・ライフの法則


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)


posted by watermouth99 at 21:54| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。