2009年06月02日

宇宙の実在理由 - 宇宙の目的

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年6月2日投稿)


全宇宙の一般的な目的は人類を1つの家族のような状態に至らせることです。人々の全員が他者を配慮し、自分以外の人々の保証人になることです。


この状態に至らせる原因となるものは、現在現れつつある上層の自然法則による圧力です。それは全人類の世界的な連結(コネクション)および相互依存という法則です。


しかし原因となるものはこれだけではありません。そのわけは人々が相互的に与えあう状態になったときに新しいタイプの関係 - “隣人愛”という関係 - を築きたくなるからです。人々は意識的に自分達でそれを望むようになります。


自然の力は無生物、植物、動物といった段階のものを支配統率しながら均衡に至らせ、それらの相互的な調和を保っています。これが自然における全てのものが何故それらの存続に必要最低限な分量だけを摂取するのかという理由です。しかし、人間の場合は、意識的に参加することでこれと同じ自然との調和状態に至らなければなりません。人間が自然と“似た”状態(近い状態)になるためには、宇宙の構造とその単一性を学ぶ必要があります。そのあとで私達は“人間”と呼ばれるにふさわしくなるのです。(人間「Man」のことをヘブライ語ではアダム「Adam」と言います。その語源は「Dommeh」 - 創造主に似ているという意味です。)


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

ラベル:宇宙 人間
posted by watermouth99 at 17:41| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。