2009年05月31日

等しさと個性は相容れないことではありません

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月31日投稿)


受取った質問:あなたの説く世界平等はすこし怖いことです。もし誰もが等しくなったら、私の独自性はどこにいってしまうのですか?


私の答え:あなたの独自性はすべての人があなたの中に含まれていて、すべての人に与えたいという事実にあります。あなたの有するものを与えることのできる人はあなただけです。


しかしもしあなたが他者に与えたいなら、まず最初に他者の全願望を獲得する必要があります。すべての人の願望を自分のものにしなくてはならないのです。その後にあなたは上層の“ひかり”をそれらの願望に送って創造主に繋げることができます。そうすることによってあなたは創造主のような唯一の存在になります。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 17:26| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。