2009年05月30日

知覚範囲を広げる方法

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月27日投稿)


この世界は私達が内面で想像しているものであり、内面の物質的イメージと内的感覚(思考と願望)が作り出しているものです。赤ちゃん又は発達していない人は物理的または身体的なイメージによって影響を受けます。しかし、発達した大人はその人から時空的に離れている出来事によって動かされることができます。


このことから私達は、なぜ自然に危害を加えている人々が自分自身を直接的に傷つけていると感じないのかについて理解できます。その理由は人間における世界の知覚が非常に狭く制限されたものであるからです。


しかし、これらの人々がより敏感で発達した他者と団結すれば、彼らの知覚も自分のものになり、自分自身で引き起こしている危害を未然に防げるようになります。なおまた正しい環境には人を親切にする力があり、たとえ私達の性質と世界の知覚がこの態度に反しているものであるのにもかかわず、お互いを優しく扱うようになります。





もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 16:18| Comment(0) | 知覚・認知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。