2009年05月21日

与えることは他のどんなことよりも私達を満足させます

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月19日投稿)


受取った質問:受取る意志から与える意志に変化する期間に何が社会に起きるのかが分かりません。人々はお金や権力ではもはや満足しなくなりますが、彼らは与えることが何なのかを分かっていません。どのようなことが人々の与えることを動機づけてそうさせるのでしょうか?そのことから何の喜びも得なくしてどう人々は与えることを願うようになれるのですか?

私の答え:社会が人々に与えることを奨励する理由で人々は満足します。与える人は社会から尊敬および報賞され、これがその人を満足させます。私達の発展の目的は、人と人を繋げ、与えて愛することのエネルギーをこの人々の繋がりの感覚自体から得ることです。

結局のところ人々が本当に求めているものはお金や権力や成功ではなく、内的な満足または社会からの受けるある特定の態度です。生きるのに必要な物質的なものよりも上にあり、それらを超えるすべての喜びは、全て目に見えないバーチャルな充足として感知されます。

その上、お金で満足することよりももっと大切と私達が見なす傾向にあるものもあり、それは社会から認められて尊敬されることから得る満足感です。これはお金持ちや権力者らも求めていることですが、彼らがそれを手にすることは不可能です。なぜなら彼らが敬意を得て認められたときは、それらはワイロを使って得た偽りのものだからです。

人の経験することで最悪なことは、社会および自分の子供からの非難、屈辱、軽蔑です。これは死それ自体よりも最悪なことです。これと反対の質とは、尊敬、承認、感謝です。これらは私達に人生における最大の充足を与えます。

私達に課せられたことは、社会から受取ることから社会に与えることに全員を変化させる世論を育むことです。そうすれば社会に与えることによって得られる報賞をだれもが感じ取るようになるでしょう。



もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 20:18| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。