2009年05月11日

自然段階に到達するとき私達はどうなるのか?

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月10日投稿)


現実における全てのものは以下のように分かれています:

内的な部分:霊界、根の世界、決意、意図・意向。

外的な部分:私達の世界、枝の世界、結果、行為、実行。

私達に課せられていることは、私達に起きていることや影響していることを通して外的部分を明かすことです。言い換えると、私達は行為のレベルから意図・意向のレベルに上がらないといけないということです。その目的は「自然」と呼ばれる唯一で普遍的な力が私達に要求していることと何故それが私達をこのように進化させているのかということを理解できるようにです。私達に対して起きていることを吟味することにより私達は自分達と自然(または創造主)についての完全な知識を手に入れます。その願望、理性、計画、思考も含めて。

この知識を獲得するには、自然のなかに本来備わっている性質と私達が同質にならなくてはなりません:授与と愛とその構成部分の間にある共有性の性質。そうならないかぎりそれを理解することはありません。もし人が自然と同じ行為を実行するなら、またもしそれらの行為を学習し同意するならば、人は自然のレベル(創造主)に到達することができます。このようにして人はアダムのレベルに到達するのです。(Adamの語源はEdameh - 自然または創造主と類似しているという意味)


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 03:24| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。