2009年05月07日

利己的な交換の時代は終わった

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年5月5日投稿)


現在の危機的状況は私達を互いから利己的に孤立させるピークの段階に達しました。そしてこのために私達はどんな集団的行動もできなくなっています。今日の私達は、何かを与えその代わりに何かを受取るという交換をすることさえできなくなっています。すなわち、私達は何かを得る為に与えることさえもできなくなったのです。

私はお金を銀行に預けその預金を取り戻すことができない。私は誰かの為に働いて給料を貰うことができない。ビジネスの所有者は商品を売って利益を得ることができない。このような相互的な交換がもう機能しなくなったということです。

こういった理由で私達は他者のためにケアするという態度に移行せねばならないのです。快適な暮らしに必要なものをすべて手に入れる為にはこうする以外に方法はありません。

以前の私達は他者に配慮することも、何かを代わりに与えることもしないで得ることができた世界に住んでいました。言い換えると盗んでいたことです。旧約聖書に「行って、お互いから得るのだ」と語られているように、数千年にもわたる私達の文明の歴史のすべては、交換と相互作用の歴史でした。

しかしながら今日、この利己的な交換の時代は終わりました。あなたは何かを受取る目的で与えたり受取ったりすることはもうできません。ではどうすれば生活できるのでしょうか?何をすればよいのでしょうか?

人類はまだ自分達の新しい状態を実感していません。人々は未だに古い規定(レギュレーター)が使えなくなったことを理解していません。今からは全ての人々が世界と相互的に完全に繋がることでしか生きていくことができないことも理解していません。これはグローバル世界、完全な世界の必要条件です。この必要条件は「相互保証」と呼ばれるものです。

人々は唯一他者と通じることによって繁栄を獲得できます。そしてその決めては私達が他者にどれくらい親切に配慮をするのか、そしてどれくらい他者に与えたいのかによります。今日の危機はこうすることを私達に余儀なくしています。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 07:19| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。