2009年05月01日

単一性 - 救いの力

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年4月30日投稿)


私達は統一が必要不可欠な状況に至りました。しかし私達の統一は各々の気分が良くなるという理由からではなく、私達全員の気分が一緒に良くなるという理由から行われなければいけません。

過去において私達が互いを引きつけていたものは、協力から得られる利益でした。このような理由で全世界の人々の繋がりが築かれました。私達は世界の一部で何かを生産し、それを世界のもう1部に売り、そして世界の3番目の部分から何か他のものを受取り、これら全てのことがまた違う場所に影響を及ぼしてきました。このようにして人々は自分達のエゴ(喜びを受取りたいという個人の願望)を満たしてきました。

しかし今の私達はこの利己的な繋がりから利他的な繋がりに切り替える時期を迎えています。それは個人の利益の為ではなく全員の利益の為に行われるべきです。私達の繋がりは“受取る為”から“与える為”に変わらなくてはなりません。私達は授与する機会の為に統一しなくてはいけません。

このことが完全に非現実的に聞こえることはもちろんですが、自然はこのような統一を私達に余儀なくするでしょう。よって、自然法則である普遍的な授与と愛を率先して学ぶことのほうが懸命です。この法則は自然が一体であるという事実に起因しています。少なくとも私達がこのことについて話し、考えはじめれば、その後は思考が全てをしてくれます。

カバラの科学は、一人で霊性を獲得する力を持つ人が私達の中に誰もいないことを説明しています。一人では授与の質に充足され、平安を獲得することはできません。もっと正確に言うと、私達の間に正しい繋がりを築くことだけが、それの達成を可能にしてくれます。そしてこれをするために私達が理解すべきことは、正しい種類の統一に至ることによって私達の一人一人が共通の力のすべてを受取るということです。これは愛を通じてでしか達成できないことです。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 16:17| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。