2009年04月20日

“隣人を愛せよ”とは自然が私達に課している条件

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年4月20日投稿)


受取った質問:自分達が一体で自然的だと感じている人々、集団、組織があります。彼らはお互いのことを愛し合い、動植物にたいする愛も持っています。“隣人を愛せよ”とはこのことでしょうか?

私の答え:“隣人を愛せよ”とは自然の法則です。それは私達の周りにある世界の条件です。現在この条件は急速に目の前に現れてきています。なぜなら私達がそこまで成長したからです。それは子供が大人になり、社会のルールを守らなくてはいけないのと同じことです。

全てのメディアが突然以下のことを発表したと想像して下さい。「年末までにあなたの隣人を愛しなさい、それができなかった人は皆死刑です!」これは笑い事ではありません。これが、自然が私達に課すようになった条件なのです。しかし、私達はそのことに気づけないままでいます。

では、何をすればよいのでしょうか。私達は“隣人の為の愛”を獲得する方法を学ばないといけません。私達はこの掟の意味と自然が私達に何を求めているのかを見つけなくてはいけません。この法則を避けることは誰にもできません。私達はそれを学ばなくてはならないのです。でも、どうやってというのでしょうか?

学習を通じてです。自然の持つ特別な力だけが人間を是正することができ、それ以外の解決策はないということを人々に理解させる唯一の手段は学ぶことだけです。この特別な力が効果を及ぼす対照は、自分を是正させて“隣人を愛す”段階に到達したいと望んでいる人です

それは何十億もある波または周波数のうちの1つを選ぶことに例えることができます。[自分の聞きたいラジオ局をつまみをまわして選択するように]あなたの願望だけがそれを感知させるます。自然はあなたが隣人を愛することだけをしたいと感じさせる周波数に同調することを求めています。そうすればこの自然の力はあなたのところに訪れ、あなたを是正します。

それ以外の全ての試みは私達を危機に導きます。私達が目的地にたどり着ける道を発見できるようにです。その他の方向に向かうことはだんだん無くなります。このことを“エジプトの災い”と呼びます。[出エジプト記に記載されている古代エジプトにたいして神がもたらしたとされる十の災いのこと]それらは最終的に私達にそうする以外の選択肢がないことを気がつかせます。完全な暗闇が私達に訪れるとき、私達は逃げ惑い、“隣人を愛すること”だけをを求めるようになります。人々がエジプトから逃げた所とはどこですか。唯一愛のある場所です。後にシナイ山のふもとで人々が見せた団結がそれを表しています。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 21:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。