2009年04月17日

医者の新しい診断名「危機症候群」

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年4月16日投稿)


ニュースより(Newland.ruより翻訳):内科医と精神科医は、気分変動、頭痛、高血圧、そして不眠といった症状をもつ患者に“危機症候群”という新しい診断名を使うようになった。

私のコメント:「創造主は全医者の医者である」と記されています。その意味は、医者が誰も助けれなくなったときに人々は本物の医者を求めるようになるということです。カバラは既に治療法を知っています。エゴイズムが病気の原因であり、その治療はエゴイズムを“授与の特質”に入れ替えることです。この治療によって患者は完璧な健康を獲得します。[授与の特質とは他者に与える性質を意味します。エゴイズムと反対の性質のことです。]

ゾハルの書への入門』には以下が記されています。「全ての災害、病気、そして失敗における唯一の原因は、エゴイズムである。我々の皆が統一(融和、団結、協調)するとき、我々は“生命のひかり”に満たされるだろう。しかし、我々が分裂(分離)するとき、“生命のひかり”は我々から去っていくだろう。」


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)

posted by watermouth99 at 21:40| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。