2009年03月30日

崩壊する教育システムの解決策は上層統制の学習である

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年3月29日投稿)

寄せられた質問:昨日、12才の子供がもう一人の子供に刺されました。そんなにも若い子供に誰かを傷つけたいという願望があることをどう説明しますか。

私の答え:子供どうしの関係にみられる残酷さは、私達に共通な性質から来ています。それは受取りたいという願望です。この願望は常に増大し、それに対し私達は何もすることができません。過去において、子供達はよりナイーブでもっときちんとしつけられていたこともあり、彼らをコントロールすることは可能でした。しかし今やそれはもう無理になり、誰も子供達をコントロールしようともしていません。

過去において教師は子供達にたいし怒鳴ったり命令をすることでコントロールすることができていました。今の教師は教室に入ることを恐れています。そのなかで待つものが何か知らないからです。これは教師の責任でも教育機関の責任でもありません。なぜなら彼らには正しい教育方法が欠如しているからです。彼らは教育システムを構築しようと試みていますが、人間におけるエゴイスティックな願望が正しい解決方法をもたらすことを阻止しています。なぜなら私達も子供達と同様に悪いからです。

教育とは模範を示すことでしかできません。しかし私達自身にも正しい生き方を示す模範が欠けているため、子供達にそれを示すことができていません。私達はテレビ、インターネット、そして子供達が情報を集めるその他の全場所において、何を子供達に見せていますか。私は世界が次世代にたいして無力であることを既に理解しはじめていると思います。そのプロセスは既に制御不能になっており、私達はそれに対して何することも不可能です。しかしながら、悪が露呈してきていることは良いことです。なぜなら今に人々は正しい説明を聞き入れるようになるからです。教育の本当の危機に直面するとき、人々は聞くことの準備ができるでしょう。

私達は若い世代が古い教育システムの領域では生きることができないということを人々に説明しなくてはなりません。同様に、経済、家族関係、文化、そして教育を古いシステムの領域内で是正することはできません。問題の全域には1つの解決方法しかなことを人々は聞き入れないといけません。ではその解決方法とはなんでしょうか。

人々には上層統制を学ぶ必要があります。それは完全の善から来る一方、もう一方では私達の行動を厳格に決定付けます。教育というものは、人生を始めたばかりの子供達に創造主または上層の力について教えることです。理由は私達を影響するものは唯一、上層の力しかないからです。私達に必要なことと子供達に与えなくてはならないことは、計画、プログラム、科学、理解です。私達は子供達に彼らが生きているこの現実のなかでの成功方法について教えなくてはなりません。

人々は最も重要なことについて教えられる必要があります。それは善に生きる方法です。そして人々は「完全な善」を明かすという条件下においてのみ、善に生きれるようになります。カバラの英知の本質とは、この世界で人が創造主を早く明かせるようにすることです。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 13:09| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。