2009年03月04日

川の流れを変えることで地球温暖化は緩和するのか?

マイケル・ライトマン博士のブログ(laitman.com)の記事です。
元記事はここです(2003年3月3日投稿)

ニュースモスクワ外部経済国際関係省から)“水と世界” ロシア北部の川からロシア南部および隣国に水路を通す計画を再検討する時が来たとモスクワ市長は確信。「1986年に計画が延期されてから、オビ川は25立法キロメートル増水した。それは我々が川から確保できたものであり、よって北大西洋の温暖化を改善できる。」とユーリ・ルシコフ市長。

私のコメント:人間には自然を邪魔(干渉)する権利はありません。私達は自然を変化させることなく、私達の存続に必要なものだけを自然から採取し消費できるのです。これが私達の自然環境を保護し、自然と調和する唯一の方法です。

しかしながら、人間のエゴイズムは急速に増加しており、それは時に爆発し、私達は全自然にたいしさらに反対になっています。理由は自然が愛他的(altruistic)だからです。またその結果、私達は人間社会の全側面において、および私達自身の内面においてでさえも、対立するようになりました。人間だけが利己的な創造物という理由から、ひとは自然の全体的調和に唯一反対するものなのです。

私達の(自然を)所有しているような態度のもう1つの例は、世界を“修理”しようと試みる意欲的な活動家にみられます。むしろ彼らは人類を是正することの必要性について考えるべきです。(Baal HaSulamの論説『Peace in the World(世界の平和)』をご覧ください)

自然に対する人間の放置的で高慢な態度、および私達の宿命と人生の意味についての理解の欠如、そして自然を支配し所有したいという願望は、必然的に人類を滅亡に至らしめます!

もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログ(laitman.com)

posted by watermouth99 at 19:03| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。