2008年12月11日

カバラは実用科学である

要約:カバラは、私達および私達を取り巻く世界全体について理解させる実用科学である。今日では、何百万人の人々が、この英知の恩恵を受けている。
キーワード:科学、知識、霊的存在、宇宙における法則、研究


カバラ:実用科学


世界には、様々な種類の科学があります。しかし私達が最も重要視する科学とは、私達の今の生活を向上できるものです。もしその科学が、現在の、又は予見できる未来の生活を向上するものでないなら、誰が時間を無駄にし、それを学びたいと思うでしょうか?

科学は、自然を研究し生活の改善手段を見つけるために存在します。もし特定の科学が私達にとって利益になるのなら、私達はその研究に多大な努力と研究手段を投じます。
過去において私達は、科学が社会発展を目的として進歩してきたことを見てきました。例えば、科学の進歩は、蒸気機関やその他の機械などを生みました。その一方で、それらの発明品が時代遅れになると、私地はそれを作った科学の利用方法を失うことになります。言い換えると、科学は私達の必要性に従いながら、現れては消えるということです。

カバラは最近再び現れてきている古代の科学です。その人気はあがっています。なぜならカバラには、今日の社会に多大な恩恵を与えられる知識があるからです。それは、私達とその周りの世界全体に対する理解を可能にする科学です。それ以外の科学で、宇宙における構造、働き、そして法則について完全に説明できるものはありません。

なぜカバラから、より伝統的な科学の領域を超える完全な知識を学べるのか? その理由は、カバラが時空を超える概念、私達の永遠なる霊的存在を扱うからです。そして、その科学は永遠的なことを研究することから、その科学自体も永遠に価値があるのです。言い換えると、カバラに含まれる情報が「時代遅れ」になることがないということです。

しかし、もしカバラにそのような偉大な知識が含まれるのなら、なぜもっと多くの人がカバラを学んでいないのか? その理由は、カバラは他の科学と同じようには学べないからです。もし知識を得るだけの為、又は頭をよくする目的でカバラを学ぼうとするのなら、それを本当に理解することはありません。カバラを学ぶ為には、その学習の間に生じる新しい感覚に意識を集中しなくてはなりません。その学習の目的は、私達が現実の超時空部分を感じ取れるようになることだからです。

今日では、多くの人達がカバラを正しく学び、その永遠の領域、無限の領域を発見しています。何百万人もの人々が、インターネット、書籍、又はその他の媒体を通してカバラを学んでいます。それを毎日のように学び、いわば「それに従って暮らす」人もいれば、ただカバラというものが存在していると覚えるだけの人もいます。とちらの場合にしても、一度カバラを学び、理解し始めると、それを忘れることはありません。なぜなら、カバラを学ぶ人は、宇宙における永遠で霊的な部分に触れるようになるからです。カバラを学ぶことで得れる知識はその人の一部になり、人生と発達に良い影響を与えます。今日では、多くの科学者もその英知を、実用的な研究とその達成のために利用し、一緒に研究できるように興味を持つ人を募っています。

もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
posted by watermouth99 at 05:33| Comment(0) | カバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。