2008年11月29日

Dr クオンタム フラットランドに行く

人間の感覚器官で感じとれないモノの存在を、どのように知ることができるのでしょうか? 「信じる」のではなく、「知ること」と書いたことに注意して下さい。それは私達が太陽や咲いている花の存在をを目で見て知っているようなことです。

たとえると、あなたは先天的に盲目で生まれてきた人に、視覚というものを証明できるでしょうか?説明して色の存在などを「信じて」もらうことはできるかもしれませんが、その盲人がそのことを感じとり知ることは、いまの医療では絶対にないといえます。それはカバラの科学を人に説明することに似ています。カバラの科学はあなたの五感では感じ取れない「上層の力」を感じとらせてくれます。それは、信仰ではないのです。得とくし到達することなのです。

カバリストは人間の内的な質(受取る利己的な意志)を、私達を創造した「上層の力」の質(授与する愛他的な意志)に変化させることに成功し、上層の世界に到達して現実のすべてを感じ取り、知ったのです。私達を創造したクリエイターと呼ばれるものを内在的に顕示したのです。そして、そのことを書物に書き記し私達に説明しているのです。クリエイターと称される創造主とは純粋な愛であり、「善をする善である」とです。そして「創造の思考」と呼ばれる創造の目的とは、私達被造物を上層力(授与する愛他的な意志)と一体化させることなのです。その意味することは、私達を、際限のない喜び、完全なる認識、そして無限の存在にまで到達させることなのです。

Dr クオンタム フラットランドに行く

今回の動画は映画「what the bleep do we know?」の一部に字幕をつけたものです。この映画は量子力学の説く現実を分かりやすく説明します。それはカバラの科学が説明する現実と、完全に一致しています。
カバラについてもっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください:
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
posted by watermouth99 at 17:29| Comment(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。