2009年09月12日

自分の内側を見つめて下さい 全てはそこにあります

マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.comの記事です。
元記事はここです(2009年9月8日投稿)



受取った質問:私は、カバラを学ぶようになってから、外的な問題がある理由とは、それが私に圧力をかけて、外的な分析から内的な分析に移行せざるを得なくするためであると理解するようになりました。なぜなら、もともとの原因、根源、そして“秩序”の全てはそこから由来しているからです。何故私は苦悩するのかということの理由を知るために、私は自分の内側で何が起きているのかを発見しなくてはなりません。しかし「私の人生の意味とは何か」という質問が自身の内側を見つめさせて、そこに何が潜んでいるのかを見つけささせようと仕向けているのでしょうか?


私の答え:はい、その通りです。そしてこれこそがまさに今日、世界中の人々に起こっている事なのです。焦点、集中、注意、そして全世界の考えは徐々にこの方向に移行しはじめています。そうなるまでは、人々はこのことに気がつくことさえもありません。ここ数十年の間に、私達の興味は徐々にこの世界からなくなり、その代わりに自分達の内側を見つめるようになりました。これが私達の世代の傾向です。それは何故多くの人々がカバラに興味を持つようになっているのかということの理由でもあります。なぜならカバラだけが全てにおける内面的な根源と原因を、科学的でかつ秩序だった方法で明らかにする能力を人に与えるからです。


これを行うためには、私達は置かれた状況に対する現実的な分析をおこなって、私達が新たな現実を明らかにすることを可能にする新しい性質や特質を獲得しなくてはなりません。私達の見方を外面から内面に変化させなければなりません。そしてそのあとになって、人が全ての根源と本来の原因を内側に含有していることを私達は理解して分かるようになります。この科学的でかつ実用的なアプローチを有することでしか、私達に起こる全出来事を制御する能力を、私達は得ることはありません。


そのあとに私達は、自分達の状況や全世界でさえも変化させることが可能になります。なぜなら、私達の性質や特質を変化させることによって私達は新たな知覚と新たな世界を獲得するからです。それはあたかも私達がある世界からもう1つの世界に移動するようなことです。


しかし、私達がもし私達を取り囲む外的な世界を研究するのなら、私達は静物と動植物といった自然段階に対して小さな変化しかもたらせないでしょう。それどころか私達は常にこれらの変化が最終的に私達を傷つけるようになるということを発見するようになります。そしてこれ自体も、私達を内側に向けさせるという意図で起きるのです。私達が自分達を内面的に変化させ始める時、私達は人生における質的で真の変化をもたらすことができるでしょう。


もっと知りたいと思った方はこちらのサイトをご覧ください
ブネイ・バルーフ カバラ教育研究所
Bnei Baruch Kabbalah Education & Research Institute
マイケル・ライトマン博士のブログlaitman.com
YouTube日本語字幕つきビデオ
www.illuzia.net(日本語)
posted by watermouth99 at 14:13| Comment(0) | 経済・社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。